Amazonプライム会員、73.6%が「継続」の意向

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラフMMDLabo(株)が28日発表した「2016年ネットショッピングに関する調査」によると、スマートフォン所有者がネットショッピングで使用するデバイスは、「スマートフォン」が5.5ポイント増の65.8%となった。  同調査は、同社が運営するMMD研究所と(株)コロプラが提供するスマートフォン向けインターネットリサーチサービス「スマートアンサー」による共同調査。スマホを所有する15~49歳の男女1797人が対象で、調査期間は5月24日。

 

 最近6カ月以内でのネットショッピング利用率は77.5%で、ネットショッピングを利用する際に最も使用するデバイスは「スマホ」が前年比5.5%増の65.8%で最多となった。

1 2

関連記事