15年国内EC市場規模、7.6%増の13.8兆円…経産省調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラフ経済産業省が14日発表した2015年度の「電子商取引に関する市場調査」によると、国内のEC市場規模(BtoC)は、前年比7.6%増の13兆7746億円、EC化率は同0.38%増の4.75%となった。

 

 分野別では、物販系分野が同6.4%増の7兆2398億円、サービス分野が同9.4%増の4兆9014億円、デジタル分野が同8.1%増の1兆6334億円となり、サービス分野が最も高い伸び率となった。物販系分野のスマートフォン市場規模は、物販の27.4%を占める1兆9862億円と推計した。

1 2

関連記事