山田養蜂場が『飲むはちみつ酢』で初の受理…消費者庁届出情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

消費者庁は30日、新たに受理された機能性表示食品6製品の届出情報を公表した。届出情報は合計で96社275製品となった。

 

 新たに受理されたのは、日本水産(株)の缶詰『EPA+DHA 配合 いわし味噌煮』『--いわし生姜煮』『--いわし梅煮しそ風味』(関与成分:EPA・DHA)、(株)山田養蜂場の飲料『飲むはちみつ酢りんご味』(同:酢酸)、(株)東洋新薬のゼリー食品『セラミドゼリーT』(同:米由来グルコシルセラミド)の加工食品5製品と、(株)アラクスの『アラクス健康プラス サラシア』(同:サラシア由来サラシノール)のサプリメント1製品。山田養蜂場とアラクスが初の受理となった。

 

 機能性の根拠は、全商品が関与成分による研究レビューで評価した。

関連記事