2016.3.25

LINE、ビジネスプラットフォームのオープン化戦略を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

imageLINE(株)は24日、事業戦略発表イベント「LINE CONFERENCE TOKYO 2016」を舞浜アンフィシアター(千葉県浦安市)で開催し、同社が提供するコミュニケーションアプリ「LINE」のビジネスプラットフォーム化に向けた「ユーザーと企業を繋ぐオープン化戦略」を発表した。

 

 ビジネスプラットフォームのオープン化に先立ち、既存のLINEアカウントに3つの新機能「コマース」「ショップカード」「Coupon Book」を追加した。「コマース」は、LINE@アカウント上で月額、システム利用料無料で、販売・決済手数料4.98%のみでネットショップが持てる機能。ログインや会員登録の必要がなく、LINE@友だちのみ購入可能な商品の登録も可能たため、通常のECサイトに比べ高い購入率が期待できるとした。

1 2

関連記事