2016.3.17

アスクル第3四半期は純利益91%増、過去最高益を更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

アスクル(株)が16日発表した第3四半期(15年5~16年2月)決算は、売上高が前年同期比13.7%増の2296億200万円、営業利益は同74.1%増の68億3400万円、純利益は同91.7%増の44億円となり、第3四半期で過去最高益を更新した。

 

 「LOHACO」のテレビCMや「ASKUL Logi PARK福岡」の新設など、先行投資を実施しつつ、全社を挙げた取り組み「KAIZEN活動プロジェクト」の推進や基幹システムの償却終了によるインフラ費用削減、売上高販管費比率が減少したことなどにより、大幅な増収となった。

 

1 2

関連記事