保護者の5割、「将来の子どもの自立を不安視」…ベネッセ調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラフ東京大学社会科学研究所と(株)ベネッセホールディングスが14日公表した「子どもの生活と学びに関する親子調査 2015」によると、5割の保護者が「将来、子どもが自立できるか不安」と回答したことがわかった。

 

 同調査は、全国の小学1年生~高校3年生の子どもとその保護者を対象にした郵送・インターネット調査。有効回収数は1万6776件(子ども1万1982件)。調査時期は15年7~8月。

1 2

関連記事