2016.3.14

声で注文も、『Amazon Echo』体験レポ…NY通信(9)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニューヨークの寒い冬を快適に過ごす4つのAmazon関連サービスを連載で紹介していますが、3つ目に紹介するのは、『Amazon Echo』。

図1

コンシェルジュ的に大活躍してくれる『Amazon Echo』

 こちらは、iPhoneのSiriのように、話しかけると起動する筒型デバイスです。Amazon Echoを起動させるには、まず、「アレクサ!」と声をかけます。Amazonが提供しているだけあって、もちろんショッピングでも利用可能なので、「アレクサ、アッド ミルク(ミルクを追加)!」などと声をかけると、商品がAmazonのカートに入ります。

 

 その時点では注文は完了していないので、後でスマートフォンのアプリからチェックし、本当に購入したいものだけを注文します。 今はあまりショッピング目的では使っておらず、どちらかというと、アレクサに天気を教えてもらったり、サードパーティーの機器にも対応しているので、リビングや寝室に設置してあるLED照明「Philips Hue」と連携させ、電器のオン/オフをしてもらったり、音楽を流してもらったり…という、コンシェルジュ的な使い方をしています。

 

 アレクサは正しく英語を発音しないと理解してくれないので、良い英語の勉強にもなっています(笑)。 ショッピングで使う時には、「あ! あれ、買っておかなきゃ!」と思いついた時に、「アレクサ!」と話しかけて商品名を伝え、カートに入れています。いわゆる備忘録的な使い方です。その後スマートフォンからチェックし、他に必要なものと合わせて買うというのが、ショッピング時の利用方法です。

1 2

関連記事