ネットスーパー用の宅配ロッカー、川崎のマンションで導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image
京浜急行電鉄と大和ハウス工業は6月27日、建設・販売中のトリプルタワーマンション「Riverie(リヴァリエ)」(川崎港町、3棟総戸数1408戸)のマンション入居者に対し、「イトーヨーカドーネットスーパー」で注文した商品を不在時も受け取れる「宅配ロッカー留め置きサービス」を導入した。 同サービスは、冷蔵・冷凍商品を含むネットスーパーの注文商品を、不在時にフルタイムシステム社製の宅配ロッカーで受け取れるシステム。また、着荷お知らせメールサービスやマンション帰宅時に開錠した際に音とランプで通知するサービスなども導入している。 「イトーヨーカドーネットスーパー」は、食料品から日用品まで約3万点の取扱商品があり、注文から最短4時間で届くため、京浜急行電鉄と大和ハウス工業は、マンション入居者にとってメリットが大きいと判断し今回のサービスに踏み切った。

関連記事