ライオン、特保で誇大広告…消費者庁が健増法に基づき勧告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

特定保健用食品の血圧低下作用を表示した新聞広告が誇大広告に該当するとして、消費者庁は1日、ライオン(株)に対し、健康増進法に基づき勧告を出した。特保の勧告は初となる。

 

 対象商品は特保『トマト酢生活トマト酢飲料』。消費者庁によると、同社は2015年9月15日~11月27日まで、日刊新聞紙に血圧低下作用を表示した同商品の広告を掲載していた。

1 2

関連記事