伊勢丹新宿で人工知能「センシー」活用のファッションキャンペーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image(株)三越伊勢丹ホールディングスは2日、ファッションセンスを学習する人工知能を搭載したアプリ「SENSY(センシー)」を活用したファッションキャンペーン「FIND NEW STYLE」を、伊勢丹新宿店(東京都新宿区)で開始した。

 

 「SENSY(センシー)」は、カラフル・ボード(株)が提供する人工知能搭載アプリ。同アプリ内に登録されたブランド服を、ユーザーが“好き”“嫌い”で分類することで、ユーザーの好みを学習し、おすすめのプランドアイテムやコーディネートを提案する。伊勢丹新宿店では、同アプリを2015年9月から、新たな試みとして導入していた。

1 2

関連記事