2016.3.2

競争激化のフリマアプリ市場、「LINE MALL」が5月に終了

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image LINE(株)は2月29日、CtoCフリマアプリ「LINE MALL」を5月31日で終了すると発表した。利用率3位の「LINE MALL」が撤退したことで、シェアトップの「メルカリ」が市場を独占する傾向が加速しそうだ。

 

 「LINE MALL」は「誰でもかんたんに商品を売ったり買ったりできる無料アプリ」として、2013年12月にプレオープンした。出品の手軽さ、安全安心な取引を売りに利用者を拡大させ、昨年はヤマト運輸の「ネコポス」「宅急便コンパクト」との連携のほか、リニューアルを繰り返し、利便性を向上させる取り組みを実施していた。直近では2月1日に最新アップデートを実施し、機能の追加・改善を図っていた。

1 2

関連記事