2016.2.29

日本製品の安定調達・拡販、アリババが「ジャパンMDセンター」設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

参考画像Alibaba Group Holding Limited(アリババグループ)と、日本法人のアリババ(株)は26日、中国で人気の高い日本製品の安定的調達と、これまでに需要を取り込めていない日本製品の拡販を目的とした「Japan MD center」を設立した。

 

 Japan MD centerでは、アリババグループが運営する越境ECサイト「天猫国際(Tmall Global)」に出店する日本の店舗に、メーカー企業が製品を販売できる「出品」支援サービスを新たに提供。中国消費者のニーズに合わせた製品選定、流通チャネル設定など、包括的なマーケティング支援を行う。また、中国で人気が高く、「天猫国際」で昨年の売上の約7割を占めた、ベビー・キッズ、コスメ・パーソナルケア、サプリメントなどの製品を中心に、需要の高い製品の安定的な調達も支援する。

1 2

関連記事