2016.2.18

越境ECプラットフォームのインアゴーラ、12億円の資金調達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロゴ中国向け越境ECプラットフォームを運営するInagora(インアゴーラ)(株)は17日、中国投資会社のVentech China(ベンテックチャイナ)とタオウン資本、日本国内企業からの第三者割当増資を実施し、1000万ドル(約12億円)を資金調達した。

 

 今回の資金調達により、日本では国内大手企業と連携して出店社数を拡大させ、物流拠点を倍増する。中国では2社と連携し、越境ECプラットフォームのソーシャル機能の強化や新規ユーザーの獲得を進め、コンテンツ発信機能強化に向けた編集スタッフを増員する。

1 2

関連記事