2016.2.15

ケンコーコムの赤字幅縮小…「楽天スーパーSALE」が好調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

ケンコーコム(株)が12日発表した2015年12月期連結決算は、売上高が前期比15.7%増の240億8400万円、営業損失は2億3000万円(前期は3億10000万円の営業損失)、純損失は25億4000万円(同28億8000万円の純損失)となり、赤字幅が縮小した。

 

 リテール事業は、「楽天スーパーSALE」に代表される大型セールイベントなどへの参加により売上高は好調に推移。同事業の売上高は同12.8%増の214億200万円となった。なお、2015年12月末現在の取扱商品数は、同6.8%増の19万2308点。

関連記事