千趣会15年決算、純損失53億円…中価格帯の商品が苦戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 (株)千趣会が4日発表した2015年12月期決算は、売上高が前期比5.8%減の1343億2100万円、営業損失が34億3700万円(前期は30億8800万円の営業利益)、純損失は53億700万円(前期は17億9800万円の純利益)と赤字決算となった。

 

 通販事業が売上不振のため、セール販売比率を増加させ、在庫適正化に取り組んだが、売上総利益が悪化し、大幅な減益となった。

1 2

関連記事