大塚商会15年度決算、純利益1.1%増の237億円 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

(株)大塚商会がこのほど発表した2015年度12月期の連結決算は、売上高が前期比0.5%増の6090億4500万円、営業利益は同0.6%増の373億1100万円円、純利益が同1.1%増の237億500万円となった。

 

 オフィスサプライ通販「たのめーる」では、WEBサイトをリニューアルし、販売機会の向上を図るとともに、一部商品で原材料高騰に伴う値上げを実施。9月には「梱包・工具・作業用品」の取り扱い数を10万点に大幅拡充した。また、保守などでは「たよれーる ひかり」の開始や、IT運用管理業務のアウトソーシングサービス「らくらくソリューションシリーズ」の強化を図った。「たのめーる」を含むサービス&サポート事業の売上高は同5.0%増の2554億9000万円となった。

関連記事