ベルーナ、衣料品通販好調…営業利益は24%増の64億円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロゴ(株)ベルーナが29日発表した2016年3月期第3四半期(4~12月)決算は、売上高が前年同期比8.9%増の1009億2800万円、営業利益は同24%増の64億100万円、経常利益は同18.5%減の71億800万円、純利益は同14.9%減の45億9000万円となった。

 

 通販や店舗事業が好調で営業利益は拡大したが、為替変動による利益が前年度から減少したため、経常利益・純利益は減少した。

 

 総合通販事業の売上高は、衣料品の売上が堅調だったものの、家具・雑貨などが前年を下回り同0.3%増の542億2700万円となった。利益は物流費率の改善などで同23.5%増の27億3100万円だった。専門通販事業では、丸長(株)が加わったことなどで売上高は同15%増の276億3700万円、セグメント利益は同59.5%増の10億1400万円となった。店舗販売では、和装店舗事業も順調で売上高は同44.8%増の77億1200万円、利益は同44.3%増の1億3200万円となった。

関連記事