2016.1.29

プラスが埼玉に新工場、紙製フラットファイルの生産強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

imageプラス(株)は2月、紙製フラットファイルの生産体制を強化し、グローバルベースでの生産体制を構築するため、埼玉県大里郡寄居町(よりいまち)に新工場「寄居工場」を開設する。

 

 新工場設立で紙製フラットファイル生産は、既存のベトナム・ヌンチャク工場と埼玉・寄居工場の二極体制となる。寄居工場は2月から試験稼働を開始し、5月に本格稼働の予定。今回の生産体制の再編で、ベトナム・ヌンチャク工場にも埼玉・寄居工場と同様の最新生産設備を導入し、生産能力の増強と効率化を図る。

 

 また、寄居向上の開設と併せて、現在のベトナム・中国の自社工場2拠点による紙製フラットファイルの生産体制を見直し、中国・上海工場はその機能を寄居工場へ移管。修正テープをメインとする工場に変換する。

関連記事