2016.1.28

KDDI、ヤマトロジのピッキングシステム「フラップス」導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image KDDI(株)は27日、ヤマトロジスティクス(株)のクラウド型のピッキングシステム「FRAPS (フラップス)(Free Rack Auto Pick System)」を、新大型物流拠点「KDDI東日本物流センター」(神奈川県相模原市 ロジポート橋本)内に導入し運用を開始した。

 

 FRAPSの持つ「デジタルピッキングシステム」や「マージソータ」の導入とスピード輸送ネットワークの活用により、入荷から出荷までのフローを従来比約30%効率化。「マージソータ」の活用で、同一納品先へまとめた状態での一括納品が可能になる。 また、商品の発送をロジポート橋本に隣接する厚木ゲートウェイを利用し、関東・中部・関西の顧客やau ショップ、店舗へのスピード輸送を実現する。

関連記事