スマートフォン市場、16年は需要停滞…アクセンチュア調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

imageアクセンチュア(株)が20日発表した「2016年アクセンチュアデジタル消費者調査」(世界28カ国対象)によると、「今年中にスマートフォンを購入する」との回答は、前年の54%から6ポイント減少した48%となり、消費者向けスマートデバイスの需要が停滞していることがわかった。

 

 同調査は、日・米・英・仏・伊・豪・中国・韓国など世界28カ国2万8000人の消費者を対象としたインターネット調査。調査期間は2015年10~11月。

1 2

関連記事