2016.1.19

通販カタログ「くらしと生協」で途上国発ブランドとコラボ企画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

通販カタログ「くらしと生協」で途上国発ブランドとコラボ企画 日本生協連は18日、通販カタログ「くらしと生協」で、発展途上国のアパレル製品や雑貨の企画・生産・販売を行う(株)マザーハウスとのコラボレーション企画「MOTHERHOUSE & くらしと生協」の4周年記念企画を開始した。

 

 日本生協連は、2012年3月に「MOTHERHOUSE & くらしと生協」企画を開始。現地バングラデシュの素材を活用した、デザイン性と品質にこだわった商品を紹介してきた。今回の4周年記念企画では、「くらしと生協」限定レザーバッグなど、新商品を含む7点を販売。

 

 また、マザーハウスの商品・ものづくりに対するこだわりや理念を伝えるため、同社代表兼チーフデザイナー 山口絵理子氏のインタビューをはじめ、生産工場の現地責任者や工場長のメッセージを掲載している。

関連記事