2016.1.19

フリマアプリ「メルカリ」、匿名配送サービスを全利用者に拡大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フリマアプリ「メルカリ」、匿名配送サービスを全利用者に拡大(株)メルカリは18日、フリマアプリ「メルカリ」で、昨年9月から一部対象者に試験運用していた「らくらくメルカリ便」の匿名配送サービスを全利用者に拡大した。

 

 匿名配送サービスでは、「らくらくメルカリ便」利用時に、出品者・購入者ともに互いの住所や氏名などの個人情報を伝えずに、アプリ上で配送手配ができる。メルカリとヤマト運輸が住所などのデータを連携することで、送り状に出品者と購入者の住所が記載されていなくても配送できる。

 

 メルカリの利用者は、商品の配送方法として「らくらくメルカリ便」の利用を選択するすれば、同サービスが利用できる。また、配送料はヤマトの通常送料より最大69%引きとなる。現在、「らくらくメルカリ便」の受け付けはヤマト運輸直営店のみだが、今後は「ヤマト運輸セールスドライバーによる集荷」「コンビニエンスストアでの発送の受付」対応も予定している。

関連記事