家電購入、ショールーミング経験率は63.3%…JADMA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラフ(公社)日本通信販売協会(JADMA)が13日発表した調査「リアル店舗vsネット通販」によると、リアル店舗で商品を確認してネット通販で購入するショールーミング経験率は63.3%となり、20~40代では7割を超えたことがわかった。また、ショールーミング経験者のうち、商品を確認した実店舗の通販サイトでの購入経験がある人は、60.1%だった。

 

 同調査は全国の10~60代で、直近1年で通販を利用したことがある男女1008人を対象にしたインターネット調査。調査期間は8月29日~9月1日。

1 2

関連記事