キャンペーンで欲しい金券、2位に「Amazonギフトカード」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラフ総合マーケティング支援の(株)ネオマーケティングが26日発表した「プレゼントキャンペーン」調査によると、キャンペーンで欲しい金券の1位は「JCBギフトカード」(61%)で、2位は「Amazonギフトカード」(60.5%)となった。また、企業が利用できることを知らないものでは、「Amazonギフトカード」(28.5%)がトップとなり、「Amazonギフトカード」は、消費者の需要がありながら、企業側では他の金券に比べて認知度が低いことがわかった。

 

 同調査はキャンペーン応募歴のある20~59歳の男女400人と、販促担当者などキャンペーン活動に関与することがある20~59歳の男女400人を対象としたインターネット調査。調査期間は11日~12日。

1 2

関連記事