2015.11.19

ジャストシステム、スマイルゼミに難関校向けの特進クラス開講

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

logo(株)ジャストシステムは19日、タブレット端末を利用したオーダーメイド型通信教育「スマイルゼミ 中学生コース」に、国立難関・上位校合格のための特進クラスを開講した。

 

 公立難関・上位校の合格には、入試で正答率30%以下の応用問題を解く力と高い内申点が必要。特進コースでは、中学3年の8月までに全履修内容を終わらせ、9月以降は入試の実演演習に集中。正答率30%以下の応用問題を解く力を磨く。「中学コース」は紙を使わない専用端末だけの学習のため、学習履歴をクラウド上に蓄積できる。蓄積した履歴から1人ひとりの理解度や進捗を分析し、必要な教材のみを個別送信する。利用料は月額1万800円(税別)で、別途、専用タブレット9980円(同)が必要。

 

 また、勉強とスポーツや芸術文化などの課外活動に励む小学生・中学生を支援する「全力キッズ応援制度」を同日から新設。同日から第1回の募集を開始した。対象は学校の学級や部活動などの団体。選出された団体は、勉強での目標達成のために「スマイルゼミ」が卒業まで無料で利用できる。課外活動での目標を達成すると活動資金として10~100万円か、同額相当の用具などを進呈される。選考結果は、2016年2月末に発表される予定。

関連記事