2015.11.18

佐川急便、アマゾン物流センターに中国輸入品を一括納品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロゴ佐川急便(株)は18日、中国からの輸入商品をAmazonの物流センターに納品しているAmazon出品者向けに、現地サプライヤーの荷受けから通関・国内配送までの業務をワンストップで対応する納品サービスの提供を開始した。

 

 SGホールディングスグループの現地法人である保利佐川物流有限公司が、中国での商品の荷受けから検品・ピッキング・配送ラベルと佐川急便国内荷札の貼付・仕分け・梱包・輸出通関などを行う。また、輸入業務はSGHグローバル・ジャパンが担当。国内配送を含めた入荷までのすべての業務を一括してSGホールディングスグループで請け負うことで窓口を一本化することで、複数社へ依頼していた煩雑な業務を簡素化し、リードタイムの短縮・業務効率の向上を支援する。

関連記事