「ルイボスティー」で初の受理…消費者庁届出情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

消費者庁は10日、新たに受理された機能性表示食品2製品の届出情報を公表した。届出情報は合計で55社133製品となった。  

 

 新たに受理されたのは、(株)伊藤園の茶飲料『ヘルシールイボスティー』(同:難消化性デキストリン(食物繊維))と、理研ビタミン(株)のサプリメント『わかめペプチド粒タイプ』(同:わかめペプチド(フェニルアラニルチロシン、バリルチロシン、イソロイシルチロシンとして))。理研ビタミンの受理は初。ルイボスティーの製品も初めての受理となる。

 

 表示内容は、『ヘルシールイボスティー』が「食後の中性脂肪の上昇を抑える機能」、『わかめペプチド粒タイプ』が「高めの血圧を下げる機能」を表示する。機能性の根拠は2製品ともに関与成分の研究レビューで評価した。

関連記事