2015.11.6

「楽天市場アプリ」経由の流通総額が82%増…楽天四半期決算

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image楽天(株)が5日発表した第3四半期(1~9月)連結決算は、売上収益が前年同期比21.3%増の5147億1100万円、営業利益は同13.5%増の829億5800万円、四半期利益は同0.4%減の425億3700万円となった。楽天市場・楽天トラベルなどの国内ECサービスやFinTech(インターネット金融)が好調で増収増益となった。

 

 インターネットサービスでは、国内ECで楽天ID決済などの「楽天経済圏のオープン化戦略」、スマートデバイスの強化、トップページのリニューアルなどのユーザー満足度向上策を実施し、売上収益は同22.5%増の3094億9500万円、セグメント利益は同22.5%増の565億1300万円となった。その他、FinTech事業は営業利益が同16.3%増となり、電子書籍ビジネス(Kobo+OverDrive)は、四半期ベースで初めて黒字に転換した。

1 2

関連記事