2015.11.4

トランス・コスモス増収増益、BPOサービスで受注増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 トランス・コスモス(株)が10月30日発表した第2四半期(4~9月)決算は、売上高が14.2%増の1086億6000万円、営業利益は同21.6%増の40億4800万円、純利益は16.8%増の53億5800万円と、増収増益となった。

 

 コンタクトセンター、SCM(サプライチェーンマネジメント)、バックオ フィス、設計開発、デジタルマーケティング、ECなどの業務を中心としたBPOサービスを積極的に展開し、受注の増加につなげた。また、グローバルサービス体制の強化や、海外有力企業とのパートナーシップを推進し、グローバルECワンストップサービスを強化した。利益面では売上高の増加とコスト適正化推進などの効果により、大幅増益となった。

関連記事