2015.8.31

「LOHACO」に新アプリ、動く画像で右脳ショッピング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

imageアスクル(株)は28日、ヤフー(株)の協力で運営するBtoCの通販サイト「LOHACO」の日用品ショッピングアプリ「ロハコアプリ」の新アプリの提供を開始した。

 

 新アプリは、ユーザーの右脳(直感・感性)に訴えるデザイン。写真が動くアニメーション技術「シネマグラフ」により、商品写真の背景が動いたり、ビールの写真の泡が動くなど、リアルに近い感覚で買い物ができる。また、お洒落にスタイリングしたワンシーンをまるごと購入できる「感性で買う」機能、簡単検索機能、お買い物履歴ボタンから再注文できる機能などを追加した。

 

 アプリの開発プロジェクトには、LOHACOのママ社員が携わり、利便性を向上する機能やエンターテインメント性・癒し系の機能など、働くママのニーズに応える機能を実装した。アプリの制作は、プログラマ・エンジニア・WEBデザイナーなどのスペシャリストで構成されるウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」が担当した。

関連記事