ポーラ・オルビス、純利益64.6%増の61億9000万円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 (株)ポーラ・オルビスホールディングスが7月30日発表した2015年12月期第2四半期(1~6月)決算は、売上高が前年同期比4%増の997億8300万円、営業利益が同10.9%増の92億3900万円、純利益は同64.6%増の60億9000万円となった。ORBISブランドの韓国事業撤退に伴う特別利益の計上などで、純利益が大幅に増加した。

 

 ビューティーケア事業では、基幹ブランドの「POLA」が、エイジングケア・ホワイトニングの新製品開発、カウンセリング技術の強化、販売品質の向上に取り組み、前年を上回った。海外ブランドでは、「Jurlique」が豪州市場で売上を拡大した。育成ブランドは、「THREEブランド」「decencia」が好調に推移し、前年を上回る売上高となった。

関連記事