2015.5.1

ヤフー増収増益、611億PVの44%が「スマホ経由」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

ヤフー(株)が1日発表した2015年3月期決算は、売上高が前期比4.9%増の4284億円、営業利益が同0.4%増の1972億円、当期利益は同3.5%増の1330億円と、増収増益だった。サービス開始以来、18期連続の増益となった。

 

 オークションやショッピングを合わせたEC国内流通総額は、前年を上回る約1兆2000億円となった。「ヤフオク!」や「Yahoo!ショッピング」などのEC関連サービスを含むコンシューマ事業は、売上高が同2.7%減の1020億円、営業利益は同8%減の636億円となった。「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク!」の月額ストア出店料などを無料化したことなどで、通期のコンシューマ事業の売上高は減少したものの、下半期では「ヤフオク!」の売上が増加するなど、回復した。利益面でも、下半期の売上増加と、販売促進活動の効率化などで改善がみられた。

1 2

関連記事