30・40代女性の9割「シミがある」…カネボウ化粧品調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 カネボウ化粧品は3月5日、30〜49歳の男女計600人を対象に、シミに関する意識調査を実施し、その結果を発表した。

 

 調査の結果、女性回答者の約9割に現在シミがあり、さらに“シミ予備群”が自分の顔に潜んでいると思っていることがわかった。女性は既にあるシミだけではなく、まだ肉眼では見えない“シミ予備群”も気にしていることから、“シミ予備群”も含めた手入れを重視していることもわかった。

1 2

関連記事