14年広告費、ネット広告が初の1兆円超え…電通調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロゴ(株)電通が24日発表した「2014年 日本の広告費」よると、総広告費が6年ぶりに6兆円を上回り、インターネット広告が初めて1兆円を超えたことがわかった。

 

 同調査は日本の総広告費、媒体別・業種別広告費を推定したもので、14年の国内総広告費は、前年比102.9%の6兆1522億円となり、3年連続で前年を上回った。14年の総広告費は、消費増税前の駆け込み需要やソチ五輪で伸長後、増税後の駆け込み需要の反動があったが、サッカーのブラジルW杯などで緩やかに成長を続けた。

1 2

関連記事