2015.2.9

LINE、投資ファンドを設立…周辺サービスを拡充

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 LINE(株)は9日、LINEプラットフォーム事業の拡大を目的に、ファンド「LINE Life Global Gateway」を設立すると発表した。

 

 同ファンドは、O2O・EC・決済・メディア・エンターテイメント領域のサービスを展開する事業者を対象とし、対象の事業者を資金面で支援し、LINEと連携することで周辺サービスの拡充を図る。予定投資規模 は約50億円で、運用期間は10年間。出資者はLINEとLINE Ventures(株)。運営会社はLINE Venturesとなる。

関連記事