宅配便利用の75%が「ネット通販・オークション」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宅配便サービス マイボイスコム(株)が5日発表した「宅配便サービスの利用」に関するインターネット調査によると、直近1年間に宅配便サービスを利用した人の利用目的は、「ネット通販・オークションなどの品物の受け取り」が74.7%に上ることがわかった。

 

 同調査は仕事以外での利用を前提としたアンケート調査で、有効回答数は1万1286件。調査期間は1月1~5日。

1 2

関連記事