2015.2.5

ヤフー決算、ECモール減収減益・スマホ検索広告が増加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

ヤフー(株)が4日発表した2015年3月期四半期決算(14年4月~12月)で、「ヤフオク!」「Yahoo!ショッピング」などECモール関連事業の売上高は、前年同期比5.2%減の758億円、営業利益は同13.4%減の437億円となった。同事業の売上は全体の24.4%を占めた。

 

 ECモール事業は、eコマース新戦略で出店料を無料化したことなどの影響で減収減益となったが、両ECモールの取扱高は前年同期比で増加した。「Yahoo!ショッピング」のストア数は、13年12月末と比較して20万ID以上増加し24.3万IDとなった。商品数も拡大。年末商品の販促活動も奏功した。

1 2

関連記事