スクロール、10億円の赤字…アパレル通販が苦戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 (株)スクロールが1月30日発表した2014年3月期第3四半期決算は、売上高が前年同期比6.9%減の473億6600万円、営業利益は10億3800万円の損失、純利益は10億2200万円の損失と、赤字決算になった。

 

 通販アパレル事業は、女性向け通販カタログ「Brillage(ブリアージュ)」の販促活動で顧客獲得を進めたが、カタログ用紙代のコスト増加などにより、売上高は同2.6%減の197億4000万円、利益は同89.3%減の1億2100万円となった。通販インナー事業、通販LF事業、通販H&B事業はいずれも売上と利益が減少。物流代行などのソリューション事業は、物流拠点に整備し増収増益となった。

関連記事