14年SEO動向、アルゴリズムはモバイルでの変更目立つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

表1アジアの7拠点でグローバルマーケティング事業を展開するアウンコンサルティング(株)は11日、2014年のSEO動向と2015年の予測を発表した。

 

 Googleの検索エンジンが決めるアルゴリズムに関して、14年は大きな変更はなかったが、多くの目新しい動きがあったとした。モバイルに関連した変更では、スマートフォンでサイトを閲覧した際、ユーザー視点で最適ではないサイトに対し、Googleは検索結果上の表現に手を加えている。今後もGoogleは、さまざまなデバイスに対する施策を進めていくと予測した。

1 2

関連記事