2014.12.10

ドクターシーラボ四半期決算、増収減益に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

(株)ドクターシーラボが10日発表した2015年7月期第1四半期決算(2014年8月1日~10月31日)によると、売上高は前年同期比5.7%増の75億8300万円、営業利益は同26.3%減の8億6000万円、経常利益は同23.4%減の9億100万円、四半期純利益は同19.4%減の5億7500万円となった。

 

 昨年より売上高が増加したが、積極的にマス媒体に広告を出稿したことで営業利益率は11.4%となり、前年同期の水準を下回った。通信販売では、インフォマーシャルを中心としたマス広告からの新規顧客に、定期配送の利用を促進。9月には従来の「定期お届け便」から「定期トクトク便」にリニューアルし、定期配送の売上は15.2%増となった。通販の売上高は同14.6%増の53億1400万円となった。

1 2

関連記事