2014.12.8

ニッセンHDが業績見込み修正、86億円の赤字に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

(株)ニッセンホールディングスが5日発表した2014年度12月期通期連結業績予想の修正で、当期純利益が86億円の損失となり、赤字幅が36億円拡大した。

 

 売上高は101億4000万円増の2069億4000万円、営業利益は20億8000万円減の67億3000万円の損失、経常利益は32億1000万円減の78億6000万円の損失、当期純利益は36億円減の86億円の損失となった。(株)ニッセンの売上と利益を改善するため、積極的に投じたカタログ費などのプロモーション費用がかさんだ。また、関連会社のニッセン・イー・クレジット(株)の過払利息の返還請求見込みを、投資損失(営業外費用)として約10.5億円計上した。

関連記事