2014.12.2

ベネッセが組織改革、間接部門の人員削減・希望退職者を募集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 (株)ベネッセホールディングスは2日、グループの成長を目指し、成長領域への大規模な人材投入やグループ全体の間接スタッフ削減など、組織・人事に関する大幅な構造改革を2015年3月までに実施すると発表した。

 

 同社は先月、事業カンパニーを9カンパニーから顧客別の5カンパニー体制にスリム化するなど、大幅な組織改革を行っていた。今回の構造改革はすでに計画されていたが、7月に発生した個人情報漏えい事故を受け、前倒しで実施することになった。

 

 構造改革では、成長領域へ人材の投入するほか、グループ会社すべての間接部門を統合・再編し、グループ共通の間接部門の社員数を現在の約 900 名から半減させる。希望退職者も募集する。組織を最適化し、販売管理費の削減、コスト構造の改革を図る。

関連記事