2014.11.17

再春館製薬所とえがお、UCDAアワードを受賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image(一社)ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会(UCDA)は14日、「UCDAアワード2014」選考結果報告会を電通ホール(東京都港区)で開催した。通信販売分野からは、(株)再春館製薬所と(株)えがおの2社が、UCDAアワード2014「情報の伝わりやすさ賞」を受賞した。

 

 再春館製薬所は「無料お試しセット」の同封ツールの商品カタログで受賞。情報量が多いにもかかわらず、分冊化して整理されていることや、製品の歴史から使い方まで詳細がわかる点などが評価された。(株)えがおは情報誌で受賞。商品の販売を意識しない健康増進情報の提供や余裕のあるレイアウトなどが評価された。

 

 その他、通販分野から(株)ライトアップショッピングクラブが「情報のわかりやすさ賞」、(株)千趣会が「アナザーボイス賞」、(株)ディノス・セシールが「特別賞」を受賞した。「UCDAアワード」では、企業・団体が発信する情報媒体を第三者が客観的に評価し、優れたコミュニケーションデザインを表彰している。

関連記事