2014.9.18

景表法改正、広告表示の適正管理のための7つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

久保京子の「ネットショップCS情報局」より

 

平成26年12月1日に施行の景品表示法の改正。 「不当景品類及び不当表示防止法等の一部を改正する等の法律(平成26年法律第71号)」 前回の記事では、事業者が講ずべき広告表示の適正管理の指針案を取り上げました。(平成26年9月16日まで、パブコメ募集中) この指針案と併せて、事業者の理解を助けることを目的とした具体的事例が公表されています。事業者がどのような管理措置を採ることが求められているか、ポイントを確認します。 ≪事例の位置づけ≫ 当該事例と同じ措置ではなくても、不当表示等を未然に防止するための必要な措置として適切なものであれば、措置を講じていると判断される。 (事例は、景品表示法第7条第1項に定められた必要な措置を網羅するものではない)

1 2

関連記事