2014.1.16

「黒豆式。〜食材ネット通販の鉄板セオリー〜」著者に聞く、海外向けECを成功に導くヒント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

1サイトで年商2億円以上を売り上げる、食品ECのパイオニア「丹波篠山いのうえ黒豆農園」。1999年にECサイトを開設し成功に導いてきた井上敬介氏は、自らの経験やノウハウを他の事業者にも紹介するため、年間150〜200本の講演活動を行っている。また近年は、海外展開にも力を入れており、自社だけでなく他社の海外進出支援を手がける。毎月海外に行っているという井上氏に、国内の通販事業者が海外で成功するためのヒントを教えてもらった。

広告費は使わず、年商2億円超え

井上氏が家業である「丹波篠山いのうえ黒豆農園」の3代目として入社したのは、1998年。それまで人材派遣会社で働いていたが、25歳の時、家業を継ぐため入社を決めた。先代の父が用意したのは、「口下手なお前でもできるだろう」という理由で、通販事業の責任者だった。

1 2

関連記事