通販通信

Xmasは「いつもと変わらず過ごす」が46.3%…楽天リサーチ
2016/11/30

 楽天リサーチ(株)が29日発表した「クリスマスに関する調査」によると、今年のクリスマスの過ごし方は、休日でも「いつもと変わらずに過ごす」が46.3%とトップになった。

 同調査は楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)のうち、全国の20~60代の男女1000人を対象にしたネット調査。調査期間は11日から12日。

 クリスマスの過ごし方の質問では、クリスマスが休日となる今年も「いつもと変わらずに過ごす」が46.3%でトップとなり、クリスマスが平日だった昨年(45.6%)をわずかに上回った。20代では昨年同様、「レストランなどでの外食」「ショッピング」「イルミネーションを見に行く」という回答が多かった。

 クリスマスに誰と過ごすかどうかの質問では、「パートナー(配偶者・恋人など)」65.3%、「子ども」が36.5%だった。「1人で過ごす」という回答は20.4%で、20代男性(33.3%)・30代男性(32.1%)ではともに3割以上となった。20代女性は18.3%、30代女性は9.5%で、男女間で差があった。

 パートナー(配偶者や恋人など)に「もらいたいプレゼントの価格」と、「あげたいプレゼントの価格」についての質問では、女性の「もらいたいプレゼントの価格」は平均で1万4795円で、「あげたいプレゼントの価格」の平均価格1万815円を上回った。

 男性は「もらいたいプレゼントの価格」が平均1万1866円に対し、あげたい価格平均が1582円上回る1万3448円となった。

この記事をクリップ!
通販ニュース