通販通信

オフィスコム、「東日本物流センター」を稼働…出荷増に対応
2016/12/01

image オフィス家具販売のオフィスコム(株)は12月1日、業容拡大に対応するために新設した「東日本物流センター」(千葉県柏市)の本格稼働を開始した。

 同センターの新設で、埼玉県三郷市を中心に4カ所の倉庫に分散されていた在庫を集約し、保管能力は1.5倍に拡大した。運営の効率化と出荷量の増加に対応し、商品アイテムの拡充を図る。

 配送面では、関東の一部地区に限定された組み立てサービス(有料)を、東日本エイア全域に拡大した。同物流センターの総床面積は9900平方メートルで、取り扱い品目は800SKU。運営倉庫運営と配送業務は、プラスグループの物流を担当するプラスロジスティックス(株)が行う。

 同社は2007年に創業。近年で急速に成長し、売上高は14年に20億円、15年は29億円に拡大し、16年は46億円に達することが予測されている。急激な売上拡大により物流面での課題が生じ、親会社のプラス(株)の全面協力で、課題を解決する新物流センターを新設した。

この記事をクリップ!
通販ニュース