通販通信

JADMA、「機能性表示食品、全員集合祭!」開催
2016/09/06

 (公社)日本通信販売協会(JADMA)は27日、業界横断イベント「機能性表示食品、全員集合祭!」を開催する。

 同イベントの第1部「機能性表示制度、届出実務におけるポイント」では、消費者庁の担当官が、届出データベースによる届出のポイントと注意点を解説するほか、企業の実務担当者による「マル秘ノウハウ、届出から公表までの流れ」の紹介、システマティックレビューの専門家の東京農業大学教授・上岡洋晴氏がポイントや気になる点を解説する。

 第2部「機能性表示食品制度、進化への課題」では、パネルディスカッション「健康長寿社会の延伸と機能性表示食品」、緊迫討論「三先生、業界を叱る!」、徹底討論「消費者を守るという視点」、展望討論「我々はどこから来て、どこへ行くのか?」を予定している。

 参加費は会員が1万円で、一般は2万円。会員料金の対象団体はJADMA、日本健康・栄養食品協会、健康食品産業協議会、日本OTC医薬品協会、日本健康食品規格協会、日本抗加齢協会、日本チェーンドラッグストア協会の7団体。

 ■「機能性表示食品、全員集合祭!」

この記事をクリップ!
通販ニュース