通販通信

EMSをコンビニ発送、JPなど4社が「国際手ぶら観光サービス」
2017/01/31

ロゴ (株)三越伊勢丹ホールディングス、(株)ファミリーマート、山九(株)、日本郵便(株)の4社は31日、国内で購入した商品を百貨店などの店舗で受取り、国際スピード郵便(EMS)で海外の自宅に発送する関東運輸局の実証実験「国際手ぶら観光サービス」を開始した。

 同実験は、2020年の東京五輪開催を見据え、訪日外国人旅行者の空港カウンターでの混雑緩和と利便性向上を目的としている。三越銀座店(東京都中央区)とファミリーマート新宿靖国通り店(東京都新宿区)に、外国語対応のEMS専用引受カウンターを設置し、訪日外国人旅行客によるEMSの発送を受け付ける。

 引受カウンターは、通関業務に精通する山九が担当。EMS引受時の「内容品事前確認」「梱包サービスの提供」「インボイスの作成」などを実施し、日本郵便が集荷して海外に向けて出荷する。同実証実験の期間は3月24日まで(関東運輸局による実証実験は2月28日まで)。

この記事をクリップ!
通販ニュース