通販通信

靴通販のロコンド、楽天と資本提携…越境ECで協業
2016/02/15

ロゴ 靴通販の(株)ロコンドは10日、楽天(株)と資本・業務提携し、海外販売を進めると発表した。第三者割当増資の実施により、ロコンドの発行済み株式の5%弱を楽天が取得する。取得額は数億円とみられる。

 ロコンドは15年8月、楽天のネット通販モール「楽天市場」内に「LOCOMALL(ロコモール)楽天店」をオープン。「送料無料・交換無料・返品無料」の各種サービスで、15年12月には月商1億円を達成した。両社は今後、海外販売(越境EC)や在庫連携プラットフォームの構築などで協業を進める。

 ロコンドは2010年創業。靴や衣料品のブランド品を扱い「送料無料・交換無料・返品無料」の各種サービスで事業を拡大している。15年度の商品取扱高は100億円を見込む。

この記事をクリップ!
通販ニュース